TPGボンダーマン氏に460億円強の利益-ギリアドのカイト買収で

  • 6月末時点で240万株のカイト株保有-主にファミリーオフィス経由
  • IPO前から保有、大半を1株2ドル弱で取得か-買収額180ドル

米バイオテクノロジー企業、ギリアド・サイエンシズによる同業カイト・ファーマ買収に伴い、カイト株主のデービッド・ボンダーマン氏には思いがけない利益が生じることになった。

  ブルームバーグの集計データに基づくと、プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社TPGの共同創業者であるボンダーマン氏(74)と同氏のファミリーオフィスは、ギリアドのカイト買収により少なくとも4億2500万ドル(約460億円)の利益を得る見込み。

  ボンダーマン氏のファミリーオフィス、ワイルドキャット・キャピタル・マネジメントを担当する外部の広報担当者はコメントを控えた。

  規制当局への届け出によると、ボンダーマン氏は6月30日時点でカイト株式を主にワイルドキャットを通じて約240万株保有。ボンダーマン氏とワイルドキャットはカイトの2014年の新規株式公開(IPO)よりもかなり前に保有株の大半を1株2ドル弱で取得していたことを目論見書は示唆している。ギリアドの買収額は119億ドルで、1株当たり現金180ドルが支払われることになっている。

原題:TPG’s Bonderman to See $425 Million Windfall in Kite Pharma Sale(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE