韓国政府が09年以来最大の歳出増を計画、福祉・雇用に重点-18年予算

  • 歳出は7.1%増、歳入は7.9%増を見込む-企画財政省
  • 文政権は格差是正や消費主導型経済への転換を公約に掲げている

韓国政府は2018年予算案で過去最大の429兆ウォン(約41兆円)の歳出を計画している。文在寅政権は福祉の促進と質量両面での雇用の拡充を目指している。

A visitor is silhouetted as he takes a selfie photograph at the glass-bottomed observation deck of the Lotte Corp. World Tower in Seoul, South Korea, on Thursday, March 16, 2017. After almost seven years of planning and 4 trillion won ($3.6 billion) in spending,Lotte Group is preparing to unwrap its tower to the public.The building boasts some record-setting amenities: highest glass floor at the top of a building and highest swimming pool. Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

A visitor is silhouetted as he takes a selfie photograph at the glass-bottomed observation deck of the Lotte Corp. World Tower in Seoul, South Korea.

Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

  企画財政省の29日の発表によると、18年の歳出は17年の当初予算比で7.1%増加する。これは世界的な金融危機の影響に見舞われた09年以来の高い伸び。保健・福祉分野向けの支出を最も大きく増やし、インフラや文化・スポーツ向けは減らす。

  文大統領は格差を是正し、輸出主導型から所得・消費の伸びが主導する経済への転換を公約に掲げている。今年の補正予算と来年の予算により、政府は3%程度の経済成長を見込む。

  企画財政省によると、税率の改正や企業業績の改善で来年の歳入は7.9%増を見込む。政府債務は対国内総生産(GDP)比39.6%となる見通し。政府は予算案を9月1日に国会に提出する。

原題:South Korea Plans Biggest Spending Rise Since 2009 in 2018(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE