NY金:上昇、年初来の高値-北朝鮮ミサイル発射で不安強まる

更新日時

29日のニューヨーク金相場は上昇。金スポットは年初来の高値をつけた。北朝鮮が弾道ミサイルを発射し日本上空を通過したことを受け、逃避需要の買いが強まった。ドルが下落したことで金は上げ幅を拡大した。

A five hundred gram gold bar, left, and a a one kilogram gold bar

Bloomberg

  アビナンダン・アガルワル氏らゴールドマン・サックス・グループのアナリストは顧客向けリポートで、「金価格は昨年の米大統領選以来の水準に上昇してきた」と述べた。

  ブルームバーグのデータによると、ニューヨーク時間午後1時57分現在、金スポット相場は前日比0.3%高の1オンス=1314.23ドル。一時は1.2%上昇の1326.08ドルと、昨年11月9日以来の高値をつけた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比0.3%高の1オンス=1318.90ドルで終了した。

原題:Gold Extends Rally to ‘17 High as North Korea Test Adds to Angst(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE