フィットビット、健康管理機能付スマートウオッチ発表-需要回復狙う

  • 「アイオニック」は価格299.95ドル、心拍計やGPS追跡機能搭載
  • ウェアラブル機器市場でシェア低下、消費者は多機能製品を選好

ウエアラブル・フィットネス機器を手掛ける米フィットビットは28日、同社初のスマートウオッチ「フィットビット・アイオニック」を発表。健康管理機能が充実した同機器で、ウェアラブル市場におけるシェア挽回を目指している。

フィットビット・アイオニック

出典:Fitbit

  アイオニックの価格は299.95ドル(約3万2600円)で、米アップルの「アップルウオッチ」に似た四角型のタッチスクリーンを搭載。心拍計や衛星利用測位システム(GPS)追跡機能を持ち、バッテリー寿命は4日。さらに最大で水深50メートルまでの耐水性、電子決済に加え、パンドラ・メディアからオフラインで音楽サービスを受けることも可能。

  フィットビットは最近、ウェアラブル機器販売でアップルや中国の小米に追い抜かれ、首位の座から陥落した。2年前の上場以来、同社のリストバンド型フィットネス機器の目新しさが薄れてきている。

  28日の米株式市場で、フィットビットの株価は前週末比3.7%高の5.94ドルと、ここ3カ月余りの高値で終了。消費者がより多くの機能やアプリを備えた製品を選好するようになる中、新規株式公開(IPO)価格の20ドルからは70%程度下げている。

原題:Fitbit Unveils Health-Focused Smartwatch to Revive Demand (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE