ウーバー、支度金2億ドル超も-エクスペディアから新CEO迎え入れ

米配車サービス会社ウーバー・テクノロジーズは、旅行サイトを運営する米エクスペディアのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)を次期CEOに起用する上で、2億ドル(約220億円)程度が必要になりそうだ。

  エクスペディアを12年間率いてきたコスロシャヒ氏は、権利未確定のストックオプションを保持しており、その価値は25日終値を基に計算すると1億8440万ドル相当となる。企業の幹部がストックオプションの権利が発生する前に退職し、株式報酬を放棄する必要が生じた場合には、採用先の企業は通常、その代替として別の形で報酬を与えることが多い。

  ウーバーはまた、コスロシャヒ氏を当面CEO職にとどめるため、年俸や繰り延べ株式報酬などを用意する可能性が高い。そうした報酬を含めると合計額は2億ドルを超える可能性がある。

原題:Uber’s New CEO May Need at Least $200 Million to Leave Expedia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE