米ギリアド:がん治療のバイオテク企業カイトを119億ドルで買収

バイオテクノロジー企業、米ギリアド・サイエンシズは同業の米カイト・ファーマを約119億ドル(約1兆3000億円)で買収することで、同社と合意した。ギリアドは創業以来最大級の規模となる今回の買収で、勢いを失いつつあるC型肝炎治療薬から他の分野へと多様化を進める。

  カイト買収でギリアドは、キメラ抗原受容体T細胞(CARーT)として知られる療法で足場を得ることになる。体が持つ免疫システムを用いて抗腫瘍効果を得る同療法は、がん治療において特に有望とされている。

  28日の発表によると、ギリアドはカイト株1株につき180ドルを全て現金で支払う。これはカイトの25日終値を29%上回る水準。

原題:Gilead to Buy Kite for $11.9 Billion in Cancer Megadeal (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE