韓国のサムスン電子、中国工場に約7600億円投資-NAND需要に対応

半導体メモリー生産で世界最大手、韓国のサムスン電子は28日、スマートフォンなどに使われるNAND型フラッシュメモリーの需要拡大に対応するため、中国の半導体工場に70億ドル(約7600億円)を投資すると発表した。

  同社の資料によれば、投資は3年間にわたり、陝西省西安の同社工場に重点的に行われる。

原題:Samsung to Invest $7 Billion in China Flash-Memory Production(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE