コンテンツにスキップする

米ウーバー、次期トップにエクスペディアCEO起用へ-関係者

更新日時
  • コスロシャヒ氏はカラニック氏の後任となる
  • ホイットマン氏とイメルト氏が最終候補に挙がっていた

配車アプリの米ウーバー・テクノロジーズは次期最高経営責任者(CEO)に旅行サイトを運営する米エクスペディアのダラ・コスロシャヒCEOを起用する。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。ウーバーの共同創業者で前CEOのトラビス・カラニック氏はウーバーを年間200億ドル(約2兆1800億円)規模の事業に成長させたものの、スキャンダルでCEO辞任を余儀なくされていた。

1503880263_Dara-Khosrowshahi

ダラ・コスロシャヒ氏

Photographer: David Ryder/Bloomberg

  ウーバー取締役らの広報担当はCEOを選出したと述べたが、取締役会は社員にまず知らせる意向だとして、その人物の名前公表を控えた。エクスペディアにコメントを求めたが、今のところ回答は得られていない。

ウーバーは次期CEOにエクスペディアCEOのダラ・コスロシャヒ氏を起用すると発表

  情報が非公開であることを理由に事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に語ったところでは、ウーバーの取締役会は週末に候補者との最終面接を実施し、選択肢を協議するため会合を開いた。ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)のメグ・ホイットマンCEOはウーバーCEOに就任しないと繰り返し表明していたものの、26日にウーバーの展望についてプレゼンテーションを行い、一部の取締役会メンバーの支持を集めた。もう1人の最終候補者は米ゼネラル・エレクトリック(GE)のジェフリー・イメルト会長だったが、取締役会の全面的な支持を得られず、27日朝のツイッターへの投稿で候補者辞退を明らかにしていた。

  コスロシャヒ氏(48)はイラン生まれの米国人で、米ブラウン大学でエンジニアの学位を取得。ウーバーのCEO探しの間、最終候補者であることは公にされていなかった。

原題:Uber Said to Pick Expedia CEO to Lead Company Out of Crisis (2)(抜粋)

(これまでの経緯や説明を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE