米大統領:メキシコに国境の壁の費用支払わせる-あらためて表明

更新日時
  • メキシコ外務省は壁の費用負担を断固否定した
  • トランプ大統領は米国のNAFTA破棄の可能性を重ねて示唆

トランプ米大統領は27日、国境の壁の建設費用をメキシコに支払わせるとの公約をあらためて強調した。同大統領は先週、議会が壁の予算を盛り込まなければ政府機関閉鎖も辞さないと警告していた。議会は9月末までに歳出法案を成立させようと取り組んでいる。

  同大統領は「メキシコは世界で最も犯罪が多い国の1つであり、われわれには壁が必要だ」とツイート。「メキシコが弁済などでそれを支払うだろう」と述べた。また米国は北米自由貿易協定(NAFTA)を破棄せざるを得なくなる可能性があると重ねて示唆した。

  トランプ大統領はメキシコがどのように費用を賄うかについて詳細を明らかにしなかった。ホワイトハウスは以前、メキシコからの輸入への20%課税が一つの可能性だと示唆していた。

  一方、メキシコ外務省は発表資料で費用負担を断固否定。「メキシコ政府がこれまで主張してきたように、いかなる状況下でも国境沿いの米国側に建設される壁ないし物的障壁の費用をわが国として支払うことは決してない」とした上で、「この決定はメキシコの交渉戦術ではなく、国家の主権および尊厳の原則だ」と説明した。

原題:Trump Repeats Making Mexico Pay for Wall as He Seeks Funding (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE