コンテンツにスキップする

ハリケーンでNYガソリン高騰も-テキサス州製油所の被害拡大なら

1503874597_GettyImages-839117036

An oil refinery is seen before the arrival of Hurricane Harvey on August 25, 2017 in Corpus Christi, Texas.

Photo by Joe Raedle/Getty Images

米テキサス州沿岸に上陸したハリケーン「ハービー」がこのまま沿岸地域に大きな被害をもたらせば、ニューヨークのガソリン価格は上昇する見通しだ。

  メキシコ湾岸の製油施設は風速時速100マイル(約161キロメートル)を超える暴風雨に見舞われている。これら施設は東部の自動車燃料の主要供給源だが、既に約10%が稼働を停止している。

  閉鎖ないし損害を受ける製油所が増えれば、東部のガソリン価格が上昇する可能性が高い。ニューヨーク、ボストン、ポートランドに近い施設の戦略備蓄では1日程度しか不足をカバーできないからだ。一方、フィラデルフィア周辺の製油所は需要増と利幅拡大で、不振を脱する可能性がある。

Harvey's Path 5pm Friday

原題:New York Pump Prices May Soar If Hurricane Harvey Ravages Texas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE