ハリケーンでNYガソリン高騰も-テキサス州製油所の被害拡大なら

CORPUS CHRISTI, TX - AUGUST 25:  An oil refinery is seen before the arrival of Hurricane Harvey on August 25, 2017 in Corpus Christi, Texas. As Hurricane Harvey comes ashore many of the countries oil refineries are in its path and have had to shut down.  (Photo by Joe Raedle/Getty Images)

An oil refinery is seen before the arrival of Hurricane Harvey on August 25, 2017 in Corpus Christi, Texas.

Photo by Joe Raedle/Getty Images

米テキサス州沿岸に上陸したハリケーン「ハービー」がこのまま沿岸地域に大きな被害をもたらせば、ニューヨークのガソリン価格は上昇する見通しだ。

  メキシコ湾岸の製油施設は風速時速100マイル(約161キロメートル)を超える暴風雨に見舞われている。これら施設は東部の自動車燃料の主要供給源だが、既に約10%が稼働を停止している。

  閉鎖ないし損害を受ける製油所が増えれば、東部のガソリン価格が上昇する可能性が高い。ニューヨーク、ボストン、ポートランドに近い施設の戦略備蓄では1日程度しか不足をカバーできないからだ。一方、フィラデルフィア周辺の製油所は需要増と利幅拡大で、不振を脱する可能性がある。

原題:New York Pump Prices May Soar If Hurricane Harvey Ravages Texas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE