タイのインラック前首相、判決前に国外逃亡した可能性-副首相

タイのプラウィット副首相は、25日に予定されていた判決を前にインラック前首相が国外に逃亡した可能性があると述べた。前首相は判決結果次第で、収監される恐れがあった。

  プラウィット副首相はバンコクで記者団に対し、「前首相が出国するルートはいくつかある。このためすでに国外に脱出した可能性があるかもしれない」と発言。「ただ、政府は関知しておらず、出国させる意図もないことを明確にしておきたい」と続けた。

  インラック前首相は職務怠慢の罪に問われ、この日判決が言い渡される予定だった。だが法廷に姿を見せず、裁判所は逮捕状を発行した。プラウィット副首相は前首相がカンボジアとの国境を越えたとのうわさを聞いたと話す一方、複数の新聞は前首相がその後シンガポールまたはドバイに向かったと報じている。

インラック前首相とその兄のタクシン元首相のポスターを掲げる支持者(25日、バンコクの最高裁判所前で)

撮影者:Brent Lewin / Bloomberg

原題:Yingluck May Have Fled Thailand Before Ruling, Minister Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE