バーナンキ前米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、世界4位の仮想通貨を手掛ける新興企業リップルが主催する10月のブロックチェーン・銀行関連会議で基調講演を行う。

バーナンキ前FRB議長
バーナンキ前FRB議長
Bloomberg

  リップルがウェブサイトに掲載した発表資料によると、「スウェル」と呼ばれるイベントが10月16日から3日間にわたりトロントで開催される。過去に仮想通貨に懐疑的な見解を示していたバーナンキ氏が、クリントン、オバマ両政権で国家経済会議(NEC)委員長を務めたジーン・スパーリング氏と対談する。

  バーバンキ氏は2013年に議会への書簡で仮想通貨について、「長期的に有望」となり得るとの認識を示したが、15年のニュースサイト「クォーツ」のインタビューでは、ビットコインには匿名性や不安定さなど「一定の深刻な問題」があると指摘していた。同氏からのコメントは今のところ得られていない。

  その後、最大の仮想通貨であるビットコインの価値は急上昇しており、熱烈な支持者の興奮をあおる一方、懐疑派の間ではバブルの懸念が強まっている。

原題:Bernanke to Give Keynote Speech at October Cryptocurrency Event(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE