米国株(25日):上昇、イエレン議長の講演はタカ派的にならず

更新日時

25日の米株式相場は上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長のこの日の講演が、一部で予想されていたようなタカ派的なトーンにならなかったことが背景にある。

  相場は朝方、コーン国家経済会議(NEC)委員長がトランプ政権を去ることはないとの一部報道を好感して上昇。午後も堅調を維持した。S&P500種株価指数は週間ベースではここ1カ月余りで最大の上げ。  

  S&P500種株価指数は前日比0.2%高の2443.05。ダウ工業株30種平均は30.27ドル(0.1%)上げて21813.67ドル。

  S&P500種の出来高は30日平均を21%下回った。

  イエレン議長はこの日の講演で、インフレや政策金利について発言しなかったことから、一部市場でハト派的と受け止められた可能性がある。

  議長はこの日、金融規制について講演。金融危機後に実施した改革を巻き戻す場合は「控えめ」なものにとどめるべきだと指摘。これまでの改革が奏功し、銀行システムは経済への信用供給を過度に減らすことなく力強さを増し、回復力を高めてきたためだと説明した。

  S&P500種の業種別11指数では9指数が上昇。電気通信サービスやエネルギーが高い。下げたのはヘルスケアと情報技術株の指数だった。

  またこの日は石油・天然ガス掘削の関連銘柄が上昇。RBCが投資判断を引き上げた。S&Pスーパーコンポジット石油・ガス掘削指数は2.3%上昇。個別銘柄ではトランスオーシャンやノーブル・エナジー、ローワンなどが高い。

  消費関連では、アマゾン・ドット・コムの影響がこの日も見られた。アナリストの間では、食料品店などへのアマゾンの影響について判断するのは時期尚早との見方もあり、前日に売られたクローガーは反発した。

原題:U.S. Stocks, Treasuries Rise After Yellen’s Speech: Markets Wrap(抜粋)
原題:Energy Drill Rig Stocks Shine Brightly on Upgrade: Sector Wrap(抜粋)
原題:U.S. Stocks Rally on Yellen’s Speech; Dow Higher, Dollar Drops(抜粋)

(第4段落以降を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE