日米欧中銀のドル建てバランスシート、4月に並ぶも今後は乖離へ

米連邦準備制度と欧州中央銀行(ECB)、日本銀行はドル建てのバランスシートの規模で今年、一時的に並んだ。4月に3中銀はいずれも4兆5000億ドル(約493兆円)を記録。その後は為替相場の変動もあり、それぞれ異なる資産残高となっている。

  

  経済規模との比較で中銀バランスシートを見ると、日銀が突出。2019年度ごろまで2%のインフレ目標達成を見込んでいない日銀は大規模な資産購入が続きそうで、今後もリードを広げる見込みだ。

  米ワイオミング州ジャクソンホールではカンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムが24日に開幕。投資家はドラギECB総裁らの25日の講演を注視している。

原題:Central Bank Balance Sheets Are Headed for a Great Divergence(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE