米アマゾン:ホールフーズで食料品値下げ-28日に買収完了

更新日時
  • 食料品店チェーン各社の株価は価格競争懸念で軒並み安
  • 「アマゾン・プライム」会員はホールフーズの店舗で特別割引
Bloomberg

米アマゾン・ドット・コムは、買収する自然食品スーパーマーケットチェーンのホールフーズ・マーケットで28日から値下げを開始する。アマゾンは137億ドル(約1兆5000億ドル)でのホールフーズ買収手続きを同日完了させ次第すぐに、食料品販売業界のライバル企業に価格攻勢をかける。
  
  両社は24日の発表資料で、ホールフーズが取り扱う幅広い商品で値下げを開始するとし、まず鶏肉や卵、野菜のほか、有機魚の一部を対象とすることを明らかにした。ギミ・クレジットのアナリスト、キャロル・レベンソン氏は、「買収初日から大胆な行動をかなり印象的な形で起こすのは前例がないだろう」と指摘した。

元Wal-Mart米国のCEO Bill SimonがAmazon.com Inc.の小売業界における地位について議論します。

(出所:Bloomberg)

  アマゾンの動きは、利益率の薄いことで知られる食料品販売業界の激しい価格競争をさらにあおりそうだ。フランク・N・マジド・アソシエーツの小売担当シニアバイスプレジデント、マット・サージェント氏は「クローガーのような企業には脅威だ」と指摘した。この発表を受け、米株式市場では食料品チェーンの株価が下落。クローガーは一時8%超下げた。

  アマゾンはまた、ホールフーズブランドの商品をネットを通じて販売し、「アマゾンフレッシュ」や「プライムナウ」、「プライムパントリー」のような迅速な配送サービスを提供する。さらに、有料プログラム「アマゾン・プライム」がホールフーズのシステムと統合され、統合完了後はプライム会員は特別割引などを受けられるようになるとしている。

原題:Amazon to Cut Prices at Whole Foods as Acquisition Closes (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE