蘭ABNアムロ、IKBドイツ産業銀の買収で協議入り-関係者

オランダ政府が経営権を持つ銀行のABNアムロ・グループは、IKBドイツ産業銀行に買収案を提示したと事情を知る複数の関係者が明らかにした。

  関係者によると、ABNアムロは米ローンスターからIKBを買収することについて、期限が切れた先週に関心を表明した。拘束力のある買収案提示が求められる前に、より細かいデューデリジェンス(資産の適正評価)を実施しているという。協議が非公開のため匿名を条件に取材に応じたこれら関係者の話では、中国の投資家も複数が買収に関心を示している。

  ABNアムロ、ローンスター、IKBの担当者はそれぞれコメントを控えた。

  ABNアムロがIKBを買収した場合、2015年末の株式公開以降で初の同業買収となる。IKBの主な顧客はドイツの中小企業で、ABNアムロが強化を目指す層。ABNアムロは今年に入り、その取り組みの一環としてドイツで上級要員3人を雇用したと発表していた。

原題:ABN Amro Said to Be in Talks to Buy Lone Star’s German Bank IKB(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE