米国の調査は国際貿易システムを「破壊」-中国、抗議姿勢強める

米国による中国の知的財産政策への調査に対し、中国が抗議の姿勢を強めた。中国商務省は24日、トランプ政権が国際貿易システムを破壊していると非難し、必要なら自国の権益を守るとの立場をあらためて示した。

  商務省の高峰報道官が北京での定例記者会見で述べた。報道官は「米国が国内法に基づいて中国を調査することは既存の国際貿易システムを破壊し、両国の経済的な結び付き促進に取り組んできた全ての関係者に冷水を浴びせた」と発言。中国は「一方的で保護主義的な」行動に強い不満を表明すると述べた。

  高報道官は同時に、中米両国には対立点より共通の利益の方が多いとし、協力こそが相違に対処する最善の策だとの考えも強調した。

原題:China Says U.S. Probe ‘Sabotages’ the Global Trade System (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE