ウェルズF、米自動車ローン残高首位から転落-新規融資に慎重で

米銀ウェルズ・ファーゴは、3年半にわたり君臨してきた米自動車ローン残高トップの座を同業のアライ・ファイナンシャルに明け渡した。

NEW YORK, NY - APRIL 15:  Pedestrians pass a Wells Fargo bank branch in lower Manhattan on April 15, 2016 in New York City. As global markets continue to be rattled by the fall in energy prices and the easing of the Chinese economy, JPMorgan Chase, Bank of America and Wells Fargo announced on Thursday that their profits fell in the first quarter. At JPMorgan revenue fell 13 percent from a year earlier.  (Photo by Spencer Platt/Getty Images)

米銀ウェルズ・ファーゴのロゴ

Photographer: Spencer Platt/Getty Images

  両行が米連邦準備制度理事会(FRB)に提出した文書で明らかにしたもので、アライの6月末時点の自動車ローン残高が598億ドル(約6兆5300億円)だったのに対し、ウェルズは約580億ドルにとどまった。ウェルズは数カ月前に自動車ローンの新規融資から距離を置くことを決めた。

  米自動車販売は7年連続で増加しており、供給がだぶつき気味になっている。中古車の価格が下がり、借り手の債務不履行で車を差し押さえても焦げ付きを抑えるのが難しくなっている。ウェルズ・ファーゴはこの分野に慎重な見方を示す一方、収益全体に占める自動車ローンの割合が米主要銀の中で最も大きいアライは同事業への姿勢を変えていない。

原題:Wells Fargo Cedes U.S. Auto-Lending Crown to Ally Amid Car Glut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE