米ロウズ:利益が予想下回る、改装ブームでホーム・デポに後れを取る

  • 5-7月の1株利益が市場予想下回る、株価は下落
  • 通期の1株利益は4.20-4.30ドルになると予想

ホームセンターの米ロウズは数年続く住宅改築持ち直しの動きによって恩恵を受けてきたが、競合大手のホーム・デポに後れを取っている。

  ロウズが23日発表した5-7月(第2四半期)決算は利益が1株当たり1.57ドル。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は1.62ドルだった。株価は通常取引前の時間外取引で一時7%下落した。

  既存店売上高は4.5%増加と、伸び率はコンセンサス・メトリックスがまとめたアナリスト予想平均の4.3%増を上回った。ホーム・デポの既存店売上高は6.3%増だった。ロウズの総売上高は195億ドルで、ウォール街の予想と一致した。

  ロウズは通期の利益について、1株当たり4.20-4.30ドルになる可能性があるとの見通しを示した。3カ月前は4.30ドルと予想していた。売上高は約5%、既存店売上高は3.5%それぞれ増加するとの見通しを維持した。

原題:Lowe’s Trails Home Depot in Remodeling Boom Amid Profit Miss (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE