ユーロ圏:8月は製造業活動が拡大加速-サービスは低調

ユーロ圏の製造業活動は8月に、予想に反して拡大ペースが加速した。物価上昇も加速した。

  IHSマークイットが23日発表した8月のユーロ圏製造業購買担当者指数(PMI)は57.4と、7月の56.6から上昇し2カ月ぶり高水準。予想中央値では低下が見込まれていた。一方、サービス業の指数は7カ月ぶり低水準に落ち込んだ。

  IHSマークイットは、製造業は「素晴らしい」パフォーマンスを見せたがサービス業の拡大ペースは1月以来で最低だったとコメントした。両セクターとも仕入れ価格と出荷価格の上昇が加速した。

  アソシエートディレクターのアンドルー・ハーカー氏は「ユーロ圏のポジティブな数字がまた増えた。域内経済は数年で最良の成長トレンドに乗っている」とし、製造業受注の堅調は「雇用にとって朗報だ。企業は受注残をこなすために追加で人手を雇うだろう」と述べた。

原題:Euro-Area Factories Feed Best Growth Spell for Economy in Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE