中国の長城汽車:FCA傘下「ジープ」の買収協議は行っていない

中国の自動車メーカー、長城汽車はフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)傘下「ジープ」部門の買収に向けた協議を行っておらず、買収を追求しない可能性もあると明らかにした。

  長城汽車は上海証券取引所への22日の届け出で、FCAに関する調査を続けるかどうかについては「大きな不確実性」があると説明した。同社は前日、ジープへの関心を示したばかりだった。

  長城汽車は自社の取り組みに「現時点で具体的な進展はない」とし、フィアット取締役会と関係を構築しているわけでもないと発表した。

原題:Great Wall Motor Pours Cold Water on Possible Deal With Fiat (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE