インテル:古参幹部スミス氏が来年1月に退任-かつてのCEO候補

Photographer: Alexander Koerner/Getty Images

世界最大の半導体メーカー、米インテルは22日、製造・業務・販売責任者ステーシー・スミス氏が来年1月末で退社すると発表した。

  スミス氏(54)は30年にわたりインテルに勤務。欧州・中東・アフリカ地域の販売責任者を経て、昨年まで9年間は最高財務責任者(CFO)を務めていた。

  スミス氏はブライアン・クルザニッチ最高経営責任者(CEO)の前任者、ポール・オッテリーニ氏の直属だった上級幹部でまだインテルにとどまっている数少ない1人。オッテリーニ氏が退任時期を前倒しすると2012年に発表した際、スミス氏もCEO候補に挙がっていた。

原題:Former Intel CEO Candidate Smith to Leave Chipmaker in January(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE