トランプ氏、国境の壁の予算確保のため政府閉鎖を警告

更新日時
  • 政府閉鎖回避のため議会は9月末までに歳出法案を可決する必要
  • NAFTAを将来終わらせる可能性にも言及-メキシコ・ペソ下落

アリゾナ州での集会で演説するトランプ氏。

Photographer: NICHOLAS KAMM/AFP/Getty Images

トランプ米大統領は22日、2016年の選挙戦で中心的な公約だった国境の壁の建設について、予算獲得のため議会への圧力が必要なら、米国を政府機関閉鎖の瀬戸際に追い込むこともいとわない考えを示した。アリゾナ州フェニックスでの集会で発言した。

  大統領はメキシコとの国境に壁を建設する計画に反対する民主党議員を「議事進行の妨害者」と呼び、米国が不法入国を厳重に取り締まる時期にきていると発言。「政府を閉鎖しなければならなくても、壁を建設する。どちらにしても壁建設を実現するつもりだ」と語った。

  トランプ大統領の発言を受けてS&P500種株価指数先物は下落に転じ、一時0.3%安となった。円は上昇。一方、大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)をある時点で終わらせる可能性があると話したため、メキシコ・ペソは0.2%下げた。

  現行会計年度が終了する9月30日以後の政府機関閉鎖を回避するため、何らかの歳出法案を可決させなければならない圧力に議会がさらされる中で、大統領は壁建設着手に向けた16億ドル(約1750億円)の予算計上を要請している。

  大統領はまた、歴史的な減税の実現を目指す方針をあらためて表明。法案の詳細は示さなかったものの、議会民主党に対し支持するよう呼び掛けた。「民主党は妨害の方法を見つけるだろう」と指摘した上で、仮にそうなれば米国民が「大型減税」を享受するのを同党は妨げることになると論じた。

原題:Trump Threatens Government Shutdown Over Border Wall Funding (2)(抜粋)

(NAFTAや減税を巡る発言を加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE