香港株:上昇、H株指数は7月以来の大幅高-上海株も値上がり

更新日時

22日の香港株式相場は上昇。香港上場の中国本土株の指標であるハンセン中国企業株(H株)指数が7月11日以来の大幅高となった。決算期待で不動産開発の万科企業や保険銘柄が買われた。

  H株指数は前日比1.9%高の10954.92で終了。同指数の値上がり上位10位までに保険株が6銘柄入った。香港上場の中国保険株から成るブルームバーグの指数は8月1日以来の大きな上昇。

  ハンセン指数は0.9%高の27401.67と、約1週間ぶりの大きな上げ。不動産の中国海外発展(688 HK)が高い。1-6月(上期)の純利益が25%増加したと21日に発表した。これが同業大手の万科企業(2202 HK)の決算への期待を高め、万科株も上昇した。

  中国本土市場では、上海総合指数が0.1%高で引けた。

原題:Chinese Stocks in Hong Kong Up Most in 3 Weeks on Earnings Hopes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE