韓国:米国のFTA見直し案を拒否、米大統領は「ひどい」協定と非難

更新日時

韓国は米国が提案した米韓貿易協定の見直しを拒否した。トランプ米大統領はかつて米韓自由貿易協定(FTA)を「ひどい」協定で、「ジョブキラー(雇用の破壊者)」だと批判していた。

  韓国産業通商資源省の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)通商交渉本部長は22日、米国側との協議終了後にソウルで記者団に対し「米国は貿易不均衡の是正、既存FTAの完全履行、さらに現在の協定内容の調整および修正を求めた」と説明した。金本部長はライトハイザー米通商代表部(USTR)とビデオ会議を行った後にソウルで米当局者と協議した。

  金本部長は「米国にはFTAの効果を合同で研究、分析そして評価し、貿易不均衡の理由を見つけ出すことが必要だと返答した」と述べ、「私の見解では(協定見直しのための)交渉について米韓合意はない」と続けた。

  金本部長によると、FTA見直し協議に関する新たな会合は設定されなかった。米韓FTA協定は両国のどちらかが望めば廃止が可能で、手続きには180日かかる。

原題:South Korea Rejects U.S. Call to Revise ‘Horrible’ Trade Deal(抜粋)
‘Horrible Deal’ or ‘Gold Standard’: The Korea-U.S. Trade Pact(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE