ブレバン共同創業者のハワード氏、7年ぶりにロンドンに復帰-関係者

ヘッジファンド運営会社ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントの共同創業者、アラン・ハワード氏は7年余りを過ごしたジュネーブからロンドンへと先週末に拠点を移した。事情を知る関係者が明らかにした。

  ハワード氏(53)は同社のジュネーブ拠点で資産を運用していたが、家族の事情によりロンドンに戻ったと、情報が非公開であることから匿名を希望した関係者が語った。同社の広報担当者はコメントを控えた。ハワード氏のロンドン移転については、ウォールストリート・ジャーナル紙が21日に報じていた。

  ブレバン・ハワードの運用資産額は6月末時点で76億ドル(約8300億円)。英国は「非定住者」税規定の変更を検討しており、変更されれば英国市民が国外に居住することで得られる税金面での利点が少なくなる。

原題:Alan Howard Said to Return to London After 7 Years in Geneva (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE