インテルの新PC用プロセッサー、「10年に1度」の性能向上

An 8th generation Intel Core processor

Source: Intel Corporation

  半導体最大手の米インテルは新しいプロセッサーがパソコン(PC)利用者が過去数年体験したことのないような高性能になると明らかにした。

  同社によると、第8世代の「Core」プロセッサーの性能は、従来品よりも最大40%向上。ほぼ間違いなく10年に1度の出来だという。このプロセッサーを搭載したPCは9月に発売予定。

  インテルのプロセッサーは、世界中に出回るPCの80%以上で使われている。PCの出荷は2011年をピークに下り坂。1億台余り減少した。そうした逆風の中においても、同社のPC向けプロセッサー部門は4-6月期(第2四半期)に12%の増収を達成している。

原題:Intel Says New PC Chip Is ‘Once-in-a-Decade’ Performance Boost(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE