中国が全ての国に対し貿易黒字というわけではない-対韓では大幅赤字

  • 韓国の対中貿易黒字は8兆円近い-スイスや豪州も対中輸出超
  • 中国の強引な経済的圧力、日本やベトナムは影響が小さい

中国の多額の貿易黒字のニュースはメディアの見出しを大々的に飾る。だが、貿易不均衡は中国が一方的に黒字になっているケースばかりではない。

  ブルームバーグの集計データによれば、中国との貿易収支が黒字の国40カ国余りのうち首位は黒字額722億ドル(約7兆9000億円)の韓国。2位はスイス、3位がオーストラリアとなっている。イランのような商品輸出国や機械メーカーが強いドイツなどのほか、アイルランドやフィンランド、ラオスなど中小国も対中貿易黒字国だ。

  世界最大の輸出国である中国による輸入は、同国の好調な製造業が他国の経済を支えている状況を示す。また、こうした国の中には中国との間で領土紛争や地政学的緊張を抱えている国もある。

  ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)の推計によると、アジアでは韓国やマレーシアが中国による強引な経済的圧力の影響を最も受けやすく、日本やベトナムは比較的その影響が小さい。

原題:China’s Not Running a Trade Surplus With Every Nation on Earth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE