「ヒットマンズ・ボディーガード」が初登場1位-週末の北米映画

  • ヒットマンズの興行収入は約24億円-ライオンズゲート配給
  • 大作の封切りがないことから、8月の興行収入は全体的に低迷

週末の北米映画興行収入ランキングは、ライオンズゲート・エンターテインメント配給の「ヒットマンズ・ボディーガード」が初登場1位となった。全体的には低調で、比較的小粒な作品でも上位にランクされやすい。

  ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンのアクションコメディー、ヒットマンズの興行収入は推計2160万ドル(約24億円)。調査会社コムスコアが電子メールで20日配布した資料で発表した。

  他の初登場作品では、スティーブン・ソダーバーグ監督の「ローガン・ラッキー」(原題)が805万ドルで3位となった。大作の封切りがないことから、8月の興行収入は全体的に低迷している。

原題:‘Hitman’s Bodyguard’ From Lions Gate Opens as No. 1 Film (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE