米大統領:サイバー軍格上げ-ハッカー攻撃からの防衛や対ISで強化

トランプ米大統領は18日、サイバー軍について、ハッカー攻撃からの防衛や過激派組織「イスラム国(IS)」との戦闘での役割を強化する目的で「統合軍」に昇格させた。

  サイバー軍は2009年に設立され、これまで核兵器や宇宙プログラムを管轄する戦略軍の傘下にあった。

  同大統領はマティス国防長官にサイバー軍の司令官を推薦することも求めた。大統領は「米国のサイバースペースでの作戦を強化し、防衛力を改善するより多くの機会を生み出すだろう」との声明を発表した。

原題:Trump Boosts U.S. Cyber Command’s Status in Military Chain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE