きょうの国内市況(8月18日):株式、債券、為替市場

国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株は大幅続落、米政策停滞や円高進行を懸念-輸出など幅広く安い

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京株式市場は3日続落し、日経平均株価は3カ月半ぶりの安値。トランプ米大統領の発言を巡る政治混乱やスペインでのテロ事件を受け、米国の株安・金利低下や為替の円高などグローバルでリスク回避の動きが加速したことが響いた。電機など輸出や銀行など金融中心に東証33業種中31業種が安い。

  TOPIXの終値は前日比17.46ポイント(1.1%)安の1597.36と6月16日以来の安値、日経平均株価は232円22銭(1.2%)安の1万9470円41銭と5月2日以来の安値。

  りそな銀行アセットマネジメント部の黒瀬浩一チーフ・マーケット・ストラテジストは「良識派の筆頭と目されていたコーン国家経済会議(NEC)委員長の辞任騒動は米政権運営リスクの次元が変わってしまったと受け止められる」と指摘。トランプ米大統領が政権の浮沈をかけて貿易などで強硬な姿勢になることも想定されるため、米国をはじめ世界的なリスク資産からの資金流出が警戒されるという。

  東証1部33業種の下落率上位は、鉄鋼、保険、証券・商品先物取引、不動産、非鉄金属、ガラス・土石製品、化学、銀行など。海運、食料品の2業種のみが小幅に上昇した。海運大手については野村証券が業績予想を引き上げた。売買代金上位では、SMBC日興証券が業績予想を下げたフジクラ、JPモルガン証券が目標株価を下げた日本特殊陶業が安い。マッコーリーキャピタル証券が業績予想と目標株価を上げたアサヒグループホールディングスは高い。

  東証1部の売買高は16億7173万株、売買代金は2兆1224億円。上昇銘柄数は279、下落は1672。

●債券上昇、米政権混乱でリスク回避-オペ結果受けて中期債利回り低下

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券相場は上昇。米国のトランプ政権運営の混乱や欧州のテロによるリスク回避の流れから買いが優勢となった。日本銀行が実施した国債買い入れオペの結果を受けて、中期債利回りの低下が進んだ。

  長期国債先物市場で中心限月9月物は、前日比9銭高の150円69銭で取引を始め、150円70銭まで上昇した。その後150円60銭台後半で推移した後、11銭高の150円71銭で高値引けした。

  岡三証券の鈴木誠債券シニアストラテジストは、「トランプ政権に対する不安感はもともとあったが、金融市場全体が落ち着かない状況になり、主要国の国債には安全資産需要が続く」と指摘。「オペ結果も悪くなかった。来週の中期ゾーンは5年債のマイナス0.1%を節目にオペ減額の可能性があるが、引き続き底堅いだろう」と言う。

  現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の347回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値と横ばいの0.04%で推移後、0.5ベーシスポイント(bp)低い0.035%と5月30日以来の水準に下げた。新発5年物の132回債利回りは1bp低下のマイナス0.095%と6月8日以来の低水準。新発2年物の379債利回りは1bp低いマイナス0.13%と7月5日以来の水準まで買われた。新発20年物の161回債利回りは0.5bp低い0.56%で推移した。

  日銀が実施した国債買い入れオペでは、残存期間「1年超3年以下」の買い入れ額が2800億円、「3年超5年以下」が3300億円、「5年超10年以下」が4400億円と、いずれも前回から据え置かれた。オペ結果によると、「1年超3年以下」と「3年超5年以下」で応札倍率が低下した。

●円が全面高、米政権懸念などでリスク回避-ドルは一時109円台割れ

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場では円が全面高。トランプ米大統領の政権運営に対する懸念やスペインでのテロを受けてリスク回避ムードが広がり、円に買い圧力が掛かった。ドル・円相場は一時、1週間ぶりに1ドル=109円台を割り込んだ。

  午後4時56分現在のドル・円は前日比0.5%安の109円01銭。円全面高となった前日の海外市場の流れを引き継いで始まった後、もみ合う場面も見られたが、午後には再び円買いが強まり、一時108円97銭と11日以来の安値を付けた。

  外為どっとコム総研の川畑琢也研究員は、トランプ大統領の資質の問題は大きく、北朝鮮問題も根本が解決していない状況で、ドル・円の上値は重いと指摘。「目先は今月11日安値(108円74銭)に目が向きやすく、そこを維持できるかがポイント。維持できないと4月の年初来安値(108円13銭)がいや応なしに意識される」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE