米ハーバード大学寄付基金(運用規模357億ドル=約3兆9191億円)の元ポートフォリオマネジャー、ルイス・フェラス氏はビットコインなどの仮想通貨に投資するヘッジファンドの立ち上げを計画している。

  昨年ハーバード・マネジメントを退社したフェラス氏は、9月1日にブレッチリー・パーク・アセット・マネジメントを設立する。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、ケイマン諸島に登記する同ファンドは2億ドルの調達を目指す。

  フェラス氏はブレッチリー・パークの最高投資責任者に就任し、モルガン・スタンレー元幹部のロニー・ポテル氏がマネジングパートナーとなる。同関係者の話とリンクトインの両氏のプロフィルで明らかになった。同関係者によれば、このファンドは仮想通貨の取引でアービトラージ戦略の試験的運用を実施している。

原題:Ex-Harvard Money Manager Is Said to Launch Digital-Currency Fund(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE