スペイン・バルセロナの中心部で17日、バンが歩行者に突っ込み13人が死亡した。カタルーニャ自治州政府によれば、100人が負傷し、犠牲者の数はさらに増える恐れがある。

  州政府当局者は、テロに関連して2人が逮捕されたものの、車を運転していた男は含まれていないと記者団に語った。警察は、この日のテロ発生前に1軒の住宅で1人が死亡し建物1棟が倒壊する爆発が起きており、これが今回の攻撃に関係している可能性を指摘している。

  バンは数百メートルにわたりジグザグ走行しながら群衆をなぎ倒した。警察によると、運転していた男はその後バンを乗り捨て逃走。人気観光スポットのランブラス通りは倒れた人や、負傷者を救助する人たちで大混乱に陥った。

  米SITEインテリジェンス・グループによると、過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。
  
  欧州では複数の都市で同様のテロが発生している。昨年はベルリンとニースでトラックが群衆に突っ込んだほか、今年に入ってロンドンで2回とストックホルムでテロが起きた。

  スペインのラホイ首相は副首相、内務相と共にバルセロナ入りする予定。カタルーニャ離脱派団体、カタルーニャ国民会議(ANC)は10月に予定されている住民投票を前に、計画していたキャンペーンを休止した。

  ラホイ首相はツイッター投稿で、「残虐さに直面しても自由を愛する団結した国民をテロリストは決して打ち負かすことはできないだろう」と述べた。

原題:Barcelona Terror Attack Kills 13 as Van Hits Tourist Spot (2)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE