きょうの国内市況(8月17日):株式、債券、為替市場

国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株は小幅続落、米国低インフレ懸念で金融安い-市況高の素材支え

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京株式市場は小幅続落。米国の低インフレ継続観測から長期金利が低下、為替市場でドル安・円高が進行して業績上乗せ期待が後退した。銀行などの金融株、自動車など輸出関連株の一角が売られた。半面、金属市況の上昇を受け非鉄や卸売などは高い。

  TOPIXの終値は前日比1.18ポイント(0.1%)安の1614.82、日経平均株価は26円65銭(0.1%)安の1万9702円63銭。

  三井住友アセットマネジメントの市川雅浩シニアストラテジストは、日本株安につながった為替市場でのドル安・円高は「FOMC議事録がハト派的と解釈されたため」とし、米大統領の助言組織の解散についても「トランプ大統領孤立化との連想が働きやすい」と述べた。ただ、「米利上げが先送りされれば流動性相場が持続するとの安心感が日本株を支えた」と言う。

  東証1部33業種では、鉱業や食料品、保険、銀行、陸運、輸送用機器、証券・商品先物取引など17業種が下落。海運や石油・石炭製品、鉄鋼、非鉄金属、機械、電機など15業種は上昇した。建設は変わらず。個別では、ユニ・チャームやセコムが安い。米投資会社サーベラス・グループの保有全株売却が明らかになった西武ホールディングス、いちよし経済研究所が投資判断を引き上げたレーザーテックは大幅高。

  東証1部の売買高は14億3619万株、売買代金は1兆8060億円。売買代金は6月26日以来の低水準。上昇銘柄数は1098、下落は802となった。

●債券先物が6営業日ぶり反落、高値警戒感で売り圧力-5年入札は無難

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券市場では先物相場が6営業日ぶりに反落。前日の米国債相場が上昇した流れを引き継いで買いが先行し、先物中心限月が約2カ月ぶりの水準まで上昇したものの、その後は高値警戒感が強まり、売りが優勢となった。

  長期国債先物市場で中心限月9月物は、前日比3銭高の150円71銭で取引開始。直後に150円72銭と中心限月の日中取引ベースで6月7日以来の高値を付けた。午後に入ると売り圧力が強まり、一時150円57銭まで下落。結局は8銭安の150円60銭で引けた。前日まで4月11日~17日以来となる5営業日続伸となっていた。

  パインブリッジ・インベストメンツ債券運用部の松川忠部長は、「10年を含め全体的に短めのゾーンの需給がタイトな中、円高を背景に投資家の買いが入りやすい」とし、「きょう実施された5年債入札は無難からやや強めの結果となり、先物が値を戻す場面もあった」と説明。ただ、「きのうまで強い地合いが続いたため、上値は限定的」だと述べた。

  現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の347回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値より0.5ベーシスポイント(bp)高い0.04%で寄り付いた後、0.045%まで売られている。

  財務省がこの日に実施した5年利付国債の入札結果によると、最低落札価格は100円88銭と、市場予想の中央値と一致。投資家需要の強弱を反映する応札倍率は4.46倍と、前回の4.85倍からやや低下した。小さければ好調を示すテール(最低と平均落札価格の差)は1銭と前回と同水準だった。

●ドル・円は110円割れ、米大統領助言組織の解散やFOMC議事録重し

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場でドル・円相場は下落した。トランプ米大統領の助言組織解散や、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録でインフレ鈍化懸念が示されたことなどが背景。日本の貿易黒字が市場予想を上回ったこともあり、2日ぶりに1ドル=110円台を割り込んだ。

  午後3時55分現在のドル・円は前日比0.3%安の109円90銭。朝方の110円22銭から一時109円67銭まで下落した。円は主要10通貨に対し全面高。

  三菱東京UFJ銀行金融市場為替グループの野本尚宏調査役は、ドル・円について、「前日のトランプショックやハト派なFOMC議事録を手掛かりに軟調な動き。物価動向でみたら2018年の利上げペースは相当緩やかになることが意識されている」と説明。「今週の上げ幅を削っており、109円半ば維持がポイント」と述べた。

  ユーロ・ドル相場は同時刻現在、ほぼ横ばいの1ユーロ=1.1766ドル。前日には一時1.1682ドルと7月28日以来の水準までユーロ安・ドル高が進んだ。ユーロ・円相場は0.3%安の1ユーロ=129円33銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE