アジア株上昇、テクノロジー銘柄が高い-ドル指数は下落

17日のアジア株式相場は上昇。中国のインターネット企業テンセント・ホールディングス(騰訊)の決算を好感し、テクノロジー銘柄が高い。16日公表の米連邦公開市場委員会(FOMC)会合(7月25、26両日開催)議事録を受け年内の米追加利上げ見通しが後退し、円高が進んだことから日本株は軟調。

  日本時間午前10時57分ごろの時点で、MSCIアジア太平洋指数は前日比0.6%高。テクノロジー銘柄の指数は1.1%上げている。オーストラリア株や韓国株が高い。

  ブルームバーグのドル・スポット指数は0.2%低下。前日は0.4%下げていた。

原題:Asian Tech Stocks Rally; Yen Gains, Dollar Falls: Markets Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE