資産家で投資家のビル・アックマン氏は昨年、ホテル運営の米ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングス株を取得したが、同社株が過去最高値を記録した後、持ち株をすべて売却した。

  同氏率いるヘッジファンド、パーシング・キャピタル・マネジメントは2016年にヒルトン株の購入を開始したが、ここ45-60日間で同社株を放出したと、アックマン氏が16日の電話会議で投資家に明らかにした。パーシングはこの投資で約30%のリターンを獲得。ヒルトン株は一時、ポートフォリオ全体の5%を占めていたという。

  アックマン氏は「われわれにとってひどく残念だったのは、望んだほど大きなポジションにできなかったことだ」と語った。

  ヒルトン株は過去12カ月で25%上昇しており、6月5日に67.79ドルと、日中ベースの最高値に達した。

原題:Ackman Says He Took Stake in Hilton Worldwide, Sold This Year(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE