ペンス米副大統領、中南米4カ国に北朝鮮との断交呼び掛け

  • チリとブラジル、メキシコ、ペルーに経済・外交関係断絶求める
  • 「戦略的忍耐の時代終わった」と訪問先のサンティアゴで発言

ペンス米副大統領は16日、チリとブラジル、メキシコ、ペルーの4カ国に対し、北朝鮮との全ての経済・外交関係を断つよう呼び掛けた。米国は各国との連携を広げ、核プログラム放棄で北朝鮮に圧力をかけようとしている。

  南米歴訪中のペンス副大統領はチリ・サンティアゴでバチェレ大統領と会談した後、北朝鮮に言及。「北朝鮮に関して、戦略的忍耐の時代は終わった。全ての選択肢が議論される」と記者団に語った。

原題:U.S. Urges Latin America to End Diplomatic Ties With North Korea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE