ダイモン、シュワルツマン両氏に圧力-大統領と関係断絶求め (訂正)

訂正済み

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン会長兼最高経営責任者(CEO)と米ブラックストーン・グループのスティーブン・シュワルツマンCEOは、トランプ米大統領との関係を巡りあらためて批判を浴びている。

  「センター・フォー・ポピュラー・デモクラシー」や「メーク・ザ・ロード・ニューヨーク」など複数の団体は、トランプ大統領に経済関連で助言する「戦略・政策フォーラム」を脱退するようダイモン氏とシュワルツマン氏に求めている。声明によると、16日には全米40万人以上からの署名を含む嘆願書を携えて、ニューヨーク市内のJPモルガンの本社ビルに向かうデモが予定されている。

原題:Protesters to Call on Dimon, Schwarzman to Quit Trump Council(抜粋)

(リードの社名をブラックストーン・グループに訂正します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE