トランプ氏、北朝鮮の選択は「賢明」-ミサイル攻撃見合わせで

  • 別の選択をしていれば「壊滅的」な結果に-トランプ氏
  • 金委員長は弾道ミサイル4発発射する計画を協議した-朝鮮中央通信

トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がグアム近辺へのミサイル攻撃を見合わせる選択をしたことを受けて、同委員長の判断は「非常に賢明」だと述べた。

  トランプ大統領は16日、「北朝鮮の金正恩は熟慮した上で非常に賢明な判断を下した」とツイッターに投稿。「別の選択をしていれば壊滅的、かつ受け入れられない結果になったであろう!」と記した。

  金委員長は14日に朝鮮人民軍戦略軍司令部を視察した際に、日本の上空を越えて米領グアム島近海に中距離弾道ミサイル4発を発射する計画を軍幹部と協議したと、朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。同委員長は米国の行動を「もう少し」見守ると述べ、「綿密で念入りな」計画を策定しているとして自身の戦略軍を称賛したという。

原題:Trump Says North Korea Made ‘Wise’ Choice by Forgoing Strike (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE