英国:4-6月の賃金上昇率、市場予想上回る-インフレ率には及ばず

  • 賃金は物価調整後では前年同期比0.5%低下
  • 失業率は4.4%で1975年以来の低水準-雇用者数は12万5000人増

英国では4-6月も家計への圧力が続いた。4年ぶり高水準に達したインフレ率が家計所得をむしばんだ。

  英政府統計局(ONS)が16日発表した雇用統計によると、4-6月の平均賃金上昇率は前年同期比2.1%。エコノミスト予想の1.8%を上回ったものの、為替要因に伴う物価上昇に後れを取り、実質ベースでは前年同期比0.5%低下した。

  雇用市場が堅調であるにもかかわらず、賃金上昇率は伸び悩んでいる。雇用者数は12万5000人増加。失業率は4.4%に低下し、1975年以降の最低を記録した。   

原題:U.K. Wage Growth Beats Forecasts But Still Lags Inflation、U.K. Apr - Jun Unemployment Rate 4.4% vs Est. 4.5%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE