ヘッジファンドが選んだ人気銘柄リストに新たな顔触れ

  • 旧ヤフー保有のアリババ株を管理するアルタバがお気に入り銘柄首位
  • 4-6月期に最も売られた銘柄はフェイスブック

ダン・ローブ氏やケン・グリフィン氏らヘッジファンド運用者が4-6月(第2四半期)に選んだ新しいお気に入り銘柄と不人気銘柄のリストがまとまった。

  14日付の監督当局への提出書類によれば、ヘッジファンドのお気に入り銘柄リストのトップはアルタバ(旧ヤフー)。中国のアリババ・グループ・ホールディングス株などを保有する持ち株会社。一方、最も敬遠された銘柄は、かつて人気を博したフェイスブックで、ヘッジファンドは4-6月期に同社株を26億ドル(約2880億円)相当を売却した。投資家に資金を返還しているバイキング・グローバル・インベスターズがフェイスブック株の最大の売り手。

原題:Hedge Funds Pick Winners and Losers in Quarterly Beauty Contest(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE