シンクロニー:株価急伸、バークシャー・ハサウェイが株取得を開示

  • S&P500金融株指数を構成する67銘柄で値上がり1位
  • アメックスのように決済処理ネットワークを運営

15日の米株式市場で、消費者金融会社シンクロニー・ファイナンシャルの株価が急伸し、S&P500金融株指数を構成する67銘柄で値上がり率1位となった。米資産家ウォーレン・バフェット氏率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイがシンクロニーの株式を取得したことが手掛かり。

  バークシャーは14日の当局への届け出で、シンクロニー株を6月末時点で5億2000万ドル(約580億円)相当保有していることを開示した。シンクロニーはアマゾン・ドット・コムやウォルマート・ストアーズ、JCペニーなどの小売業者と提携している。貸出業務に加え、アメリカン・エキスプレス(アメックス)のように決済処理ネットワークを運営している。バークシャーはアメックスにも投資している。

  シンクロニーの株価は前日比4.6%高の30.99ドルで終了した。

原題:Synchrony Jumps as Berkshire Adds Stake in Bet on Retail (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE