米アドバンス・オートの株価急落-売り上げ低迷続くとCEOが警告

  • 4-6月の既存店売上高と利益、予想に届かず
  • 通期の既存店売上高は最大3%落ち込む見通し

アドバンス・オート・パーツ株が15日のニューヨーク株式市場で一時25%近く下落し、過去最大の値下がりとなった。四半期の売上高と利益が予想を下回ったほか、トム・グレコ最高経営責任者(CEO)が今年後半も逆風が続くと警告したことが背景にある。

  同社が15日発表した4-6月(第2四半期)決算によると、既存店売上高は前年同期比横ばいと、アナリスト予想平均の0.3%増に届かなかった。調整後1株利益は1.58ドルと、これも市場予想の1.65ドルを下回った。

  アドバンス・オートは通期の既存店売上高が最大3%落ちこむと警告。フリーキャッシュフローについては少なくとも3億ドル(約330億円)と、2月時点の4億ドル強から引き下げた。グレコCEOはアナリストとの電話会議で、「17年下期もこうした厳しい状況が続くと考えることが、現時点でわれわれにとって賢明だ」と語った。

原題:Advance Auto Plunges as CEO Forecasts Continuing Sales Slump (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE