米トランスオーシャン、ソンガ買収へ-原油急落後で最大の業界案件

米沖合掘削会社のトランスオーシャンは、ノルウェーの船舶会社ソンガ・オフショアを買収することで同社と合意した。沖合掘削業界での買収としては、3年前に原油価格が急落して以降で最大規模となる。

  両社の発表によれば企業価値は約34億ドル(約3750億円)で、うち半分は統合後の新会社が引き継ぐソンガの債務。買収価格は1株当たり47.5クローネ(約660円)で、これに基づくとソンガの株式価値は約12億ドルとなる。買収は株式と現金、転換社債で実施される。

原題:Transocean’s Songa Offshore Deal Is Biggest Since Oil’s Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE