OPECは「長期的」な取り組み必要、原油在庫削減で-IEA

原油価格が上昇すれば米シェール業者が引き続き増産に動くため、石油輸出国機構(OPEC)は世界的な原油だぶつき状態を近いうちに解消することはできない。国際エネルギー機関(IEA)の石油市場・産業部門責任者ニール・アトキンソン氏がこうした見解を示した。

  同氏は15日のブルームバーグテレビジョンのインタビューで、OPECが「原油在庫を5年平均まで引き下げたければ、長期的に取り組む必要がある」と述べ、「再均衡化は困難なプロセスだ」と続けた。

IEAの石油市場・産業部門責任者ニール・アトキンソン氏

Daybreak: Europe." (Source: Bloomberg)

原題:OPEC Faces ‘Long Haul’ to Deplete Swollen Oil Stocks, IEA Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE