「アングリーバード」制作会社、IPOなら億万長者誕生も

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、モバイルゲーム「アングリーバード」を制作したフィンランドのロビオ・エンターテインメントが計画している新規株式公開(IPO)で、同社の時価総額が20億ドル(約2200億円)となった場合、取締役のカイ・ヘッド氏の約69%の持ち分の価値は14億ドルとなる。

  フィンランドの実業家ヘッド氏は10年余り前、甥(おい)と共に創業したロビオに100万ユーロ(約1億3000万円)を出資。同社の2016年の年次報告書によると、他の株主はベンチャーキャピタル会社のアクセル・パートナーズとアトミコなどで、両社の保有比率はそれぞれ10%。

原題:Angry Bird Billionaire Hatches on $2 Billion Rovio IPO: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE