ネットフリックス、ABCプロデューサーのライムズ氏と複数年契約

  • 同氏は「スキャンダル」や「グレイズ・アナトミー」を手掛けた
  • ネットフリックスは番組制作や人材獲得に注力している

有料オンライン動画配信サービス最大手の米ネットフリックスは13日、米ウォルト・ディズニー傘下のABCネットワークの人気テレビドラマシリーズ「スキャンダル」や「グレイズ・アナトミー」のクリエーター、ションダ・ライムズ氏と複数年の契約を結んだと発表した。

  ネットフリックスのウェブサイトに掲載された発表資料によると、ライムズ氏は新シリーズや他のプロジェクトを手掛けることになる。ABCとの既存のビジネスは継続するが、自身の制作会社ションダランドによる新たな展開はネットフリックス向けだという。  

ションダ・ライムズ氏

  従来のテレビ局から視聴者を奪おうと、ネットフリックスやアマゾン・ドット・コムは数十億ドルを投じてテレビ番組や映画を作り、優秀な人材を募っている。ネットフリックスは先週、CBSのトークショー司会者を務めていたデービッド・レターマン氏と契約。一方、アマゾンはケーブルテレビ(CATV)局AMCのロングランヒット作となったドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」の原作を生み出した漫画家ロバート・カークマン氏と契約した。

  かつてプロデューサーが最大級の報酬と視聴者を提供するテレビ局から去ることは決してなかったが、もはやそうではない。ネットフリックスはテレビ局を上回る視聴者を抱えるだけでなく、制作面のコントロールも拡大している。同社の加入者は世界で1億人を超え、年間予算は60億ドル(約6600億円)を上回っている。

原題:Netflix Snags Top ABC Producer Shonda Rhimes With Multiyear Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE