HSBCがゴールドマン出身ベテラン3人採用-アジア株式業務を強化

  • チャンドラー氏がアジア株式セールス責任者としてHSBCに加わる
  • ジェヤラジャ氏が株式資本市場、ゾル氏は株式デリバティブを担当

英銀HSBCホールディングスはアジア太平洋地域の株式ビジネス強化することを目指し、米銀ゴールドマン・サックス・グループの現職および元幹部3人を採用した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  人事情報について話す権限がないことを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、ゴールドマンのアジア太平洋リサーチセールス共同責任者を務めたマイケル・チャンドラー氏が同地域の株式セールス責任者としてHSBCに加わり、チト・ジェヤラジャ氏も同地域の株式資本市場部門の統括に携わる人材として採用された。関係者1人によれば、ゴールドマンの株式デリバティブ(金融派生商品)スペシャリストのマーティン・ゾル氏は、HSBCでコーポレート株式デリバティブ・株式連動商品のグローバル責任者に就任する。

  HSBCの香港在勤の担当者ローレン・フレーザー氏とゴールドマンの香港在勤広報担当コニー・リン氏は、いずれもコメントを控えている。

原題:HSBC Is Said to Hire Three Goldman Veterans for Asia Equities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE