MS&AD:豪チャレンジャーに440億円出資、年金ビジネス拡大

  • 当初出資比率は約6.3%、1年以内に10%程度へ引き上げ
  • 傘下のMSP生命が新商品開発などで提携加速へ

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは15日、オーストラリアの金融サービス会社チャレンジャー社の発行済み株式約6.3%を5億豪ドル(約440億円)で取得すると発表した。個人年金保険などに強いチャレンジャーへの出資を通じて、成長を取り込むのが狙い。

  第三者割当増資の形で23日に株式を取得。その後は市場でチャレンジャー株を取得しながら1年以内に保有比率を10%程度まで引き上げる。出資は手元資金で賄う。

  MS&ADでは、傘下の三井住友海上プライマリー生命保険(MSP生命)が豪社との間で新商品の共同開発などで業務提携を加速させるほか、成長が見込める豪州の年金事業を取り込む。チャレンジャーは同国の個人年金保険で首位、ファンドマネジメント事業で7位。MSP生命との間で再保険取引があった。

  チャレンジャー側もMS&ADとの関係強化を通じて、日本市場へのアクセス拡大を狙う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE