ブルキナファソで武装勢力がレストラン襲撃-少なくとも18人死亡

西アフリカ・ブルキナファソの首都ワガドゥグの中心部で現地時間13日夜、武装勢力がレストランを襲撃し、少なくとも18人が死亡した。付近では約1年半前にも襲撃があった。

  政府発表によれば、治安部隊が武装勢力の2人を殺害し、現地時間14日午前5時(日本時間午後2時)までに収束した。ワガドゥグの病院関係者は電話で、治療のため搬送されてきた負傷者のうち5人は兵士だったと語った。同関係者は現時点で負傷者数を確認できていない。

  駐車場の守衛として働くハサン・グエブレ氏によると、13日午後9時ごろに冬物ジャケットを着た2人組がバイクで訪れ、アジズ・イスタンブール・レストランの外に駐車してあった車に衝突。物音を聞いたレストランの客らが状況を確認しようと立ち上がった際に、この2人が発砲したという。

原題:Militants in Burkina Faso Kill 18 People in Restaurant (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE